地球でごはん

北半球に住むOLの日記。蜜柑が好き。

新人さん

今月の1日から、派遣さんが来るようになった。

夏に寿退社した社員の次の人がようやく決まったのだ。一般求人のほかに、派遣サイトとハロワと、なんかいろいろ応募をかけていたらしい。って、なっちゃんが教えてくれた。

なんでそんなこと知ってるのか尋ねると、「今っていくらで採用されるのかなと思ってネットで検索したら、いっぱい出てきました」って教えてくれた。

派遣さんは、この仕事初めてらしくて、まだ点数計算のシステムがよく分かっていない。指導担当が誰になるのか見てたら、毛利サマと目が合った。やば。

とりあえずは全体の流れを覚えてもらうのが大事なので、派遣さんの席は毛利サマの斜め前になったぽかった。

毛利サマ

経営母体の事務局本部から監査が入ることになった。

これは別に悪いことをしたとかではなく、単に数年おきで持ち回りで回ってくるものなのだ。

監査が入るとなると、資料を提出するというわけ。で、さっそく過去1年分の決裁資料をまとめることになった。

基本的には、我々下っ端はファイリングしてある書類が順番通りになってるか見るぐらいでいい。

これは楽ちん。日付の順に繰っていけば終わり。

退勤前には終わってて、なっちゃんと「楽勝じゃん」と笑ってたら、毛利サマに捕まった。

毛利サマは、副事務長なのだが、これがもうめちゃくちゃに頭が切れる。困る。

何が困るって、こっちが仕事で詰まった時は助かるけど、我々が時間を持て余してるのを見つけると必ずどこかから仕事を持ってくるのだ。

今回も「まだある」って書庫に連れて行かれた。

なので明日も監査資料を確認しなきゃならなくなった。

千円のゆくえ

今日は、寿退社する同僚の最終出勤日。

本当は31日付で退職なんだけど、有給が余ってるので、それの消化をして辞めるとのことだった。

例のほぼ全員から徴収された千円は、花束とルピシアの紅茶セットとお菓子の詰め合わせなどに姿を変え、同僚の門出を見送った。

結局、なっちゃんは千円を出さなかったみたい。

後から聞いた話だと、出さなかった人もちょくちょくいたらしくて、足りなかったぶんは事務長が立て替えたらしい。なので、金額的には、まあオッケーということなのだ。

求人は、来月頭から出すそう。次の人が決まるまでは、一減で回すしかない。

辞めると分かった時点で応募をかけておけばいいのにと思った。


千円

今朝のロッカー室は、あちこちで不平不満が噴出してた。

ことの発端は、入社半年の子が結婚して辞めるという話が出たことにある。

これはみんな正直どっちでもよかった。辞めるのは珍しくないし、また求人出すのか〜ぐらいに思ってた。

問題は、「その子に祝い金をあげるから、各々千円を出してください」と事務長が言い出したから。

今年異動してきた事務長は、こういうイベントにとやかく参加したがる。この集金も出勤したら全員に社内メールで周知する徹底ぶり。

なっちゃんは「払いませんよ、こんなの。たかが半年しか働いてないし、ほとんど喋ったことないから別に祝う気なんて起きません」となんかすごいことを言っていた。

ただ事務長もこういう意見を予想してたのか、なんと昨日の昼休みから名簿を片手に各々の机を回り始めたのだ。

「お食事中ごめんなさいね」とおもむろに集金封筒をバインダーに挟み、「お祝いに連名するから」なんて言って、お金を出せば◯、出さなかったら「辞退」と名前の横に書いてるのだ。

こんなことされたら、私みたいな迷っていた部類の人間は、「あ、忘れてました」と苦笑いしながら千円渡すしかない。実際、渡した。

なっちゃんは、「私は辞退」と言い切って、スマホを触っていた。

そういうわけで、しばらくロッカー室の話題は祝い金で持ちきり。


お掃除

いい天気だったので部屋の掃除をした。

この時期は、手術患者さんがすごく増える関係で、破茶滅茶に仕事も忙しくなる。

しばらく見て見ぬふりをしていた部屋は、まあまあ荒れ放題だった。

ラグを干して掃除機をかけてベッドカバーも全部洗濯した。なのでスッキリ。

そして今の悩みの種は、ヨガマットを捨てるか否か。3年ぐらい前にはまって、ちょっと教室も通ったりしてたんだけど、最近は全くやってない。

もうやらないかな〜。でも捨てるにはもったいないんだよね。ほとんど使ってないし。

とりあえず、くるくる丸めてクローゼットの隅に立てかけている。

サザエ

仕事終わりにM子とサザエを食べに行く。

二人ともサザエの時期が分からなかったので、ネットで雰囲気が良さそうなお店を調べて行く。

実際、いい感じのお店だった。客が私たちだけだったので、貸切状態。

M子がサザエを焼きながら今ハマってるアニメについて語ってくれた。詳しく知らなかったので、ふんふんと相槌だけ打っておいたけど、M子は特に気にしてなかった。私たちの関係は、いつもこんな感じ。ゆるゆる。

最近どう?と聞かれたので、化粧品検定を受けるか悩んでると答えた。美容系で役に立ちそうだし。

さっそくスマホで調べたM子が「受験料1万だって!」と驚いていた。それは知らなかったので私も驚いた。

サザエおいしかった。

ハピバ

ハッピーバレンタイン。略してハピバ。

出勤してなっちゃんにチョコを渡す。

「嬉しいです〜!」と言って引き出しにしまっていた。

なっちゃんからもチョコをもらう。

嬉しい〜!

もうバレンタインは仲のいい人同士で細々と楽しむイベントでいい。

M子にあげるチョコは、家に置いてる。来週あたりに会う予定があるので、その時に渡そうと思う。